折り紙で作る簡単なお雛様

 

折り紙で作るお雛様の作り方を紹介します。

 

平面の雛人形は、簡単な折り方なので子ども達と一緒に楽しめますよ!

 

用意するものは、

 

・好きな色の折り紙2枚

・えんぴつやサインペンなど

・のり(なくても可)

 

スポンサーリンク

 

折り紙 お雛様の折り方(平面の雛人形の簡単な作り方)

 

1.この状態から折っていきます。

 

2.半分に折って、折りすじをつけます。

 

3.真ん中の折りすじに合わせて、両端を折ります。

 

4.反対側も同じように折ります。

 

5.上の部分を、線にそって折り下げます。

 

6.角のすぐ下から、上に向かって折り上げます。

 

7.両側を線のあたりで、斜めに折っていきます。

 

6.反対側も同じように折っていきましょう。(めびなは右側が上になるように折ります。)

 

7.頭の部分を裏側に折り返します。

 

8.めびなの完成です。えんぴつなどでお顔を書いてくださいね!

 

9.おびなを作っていきましょう。1〜4までは同じ折り方です。

 

10.おびなはめびなより大きめに作ります。(重なる分量をめびなより少なめに折りましょう。)

 

11.おびなは左側が上になるように折ります。

 

12.頭の部分を段折りします。まず、下に向けて折って、

 

13.いま折った部分を少し残して、上に向けて折り上げます。

 

(手の部分をのりかテープで固定するときれいです。)

 

14.おびなにもお顔を書いて、お雛様の完成です!

 

立たせたい場合は、下の部分を折ると雛人形として飾ることができますよ!

 

 

下の部分を少し折ると、立てて飾ることができますよ!

風が吹くと飛んじゃうで、台紙にのりなどで固定すると安心ですね。折り紙で作る簡単なお雛様

 

簡単に作れるので、ぜひ子どもたちと一緒にひな祭りを楽しんでくださいませ☆

 

スポンサーリンク