長方形の折り紙で指輪を作る

 

折り紙で作る指輪の簡単な作り方を紹介します。

 

正方形の折り紙を半分に切って、長方形にしてから折っていく宝石指輪の折り方です。

 

小さめの折り紙で折ると、子供の指にもはめやすい指輪になりますよ♡

 

でも、小さいお子さん(幼児)は、大きいサイズの折り紙で練習してからのほうが、折りやすいかもしれません。

 

金や銀、両面カラーの折り紙で作っても可愛いですので、色んな色の折り紙で作ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

 

長方形の折り紙で作る宝石指輪の簡単な折り方・作り方

 

1.正方形の折り紙を半分に切ります。

 

2.まず半分に折って折りすじをつけて、ひろげます。

 

3.真ん中の折りすじに合わせるように折っていきます。

 

4.反対側も同じように折ったら、さらに半分に折っていきましょう。

 

5.真ん中の折りすじに合わせるように折ります。

 

6.反対側も同じように折ったら、ひろげます。

 

7.一番外側の折りすじに合わせるように折っていきますよ〜。

 

8.この状態から、もう一回、巻き折りします。

 

9.反対側も同じように巻き折りしていきましょう。

 

10.この形になりましたか?

 

11.次は線のあたりで折り返します。

線より左側が「指に巻きつけたときの長さ」になるように調節してくださいね!

 

12.右側の角を、真ん中の折りすじに合わせるように折っていきます。

 

13.このように、三角に折ります。

 

14.反対側も同じように折ったら、ひろげまず。

 

15.今つけた折りすじにそって、たたんでいきます。

 

16.このように、中に入れ込むように折ります。

 

17.反対側も同じように折りましょう。

 

18.上の紙だけ、真ん中の折りすじに合わせるように折ります。

 

19.裏返して、出っ張っている白い部分を折り返します。

 

20.真ん中の折りすじに合わせるように折っていきます。

 

21.この形になったら、指をいれて、ひらいていきましょう。

 

22.宝石の部分も、指をいれて形をととのえます。

 

23.角もきっちりととのえると、きれいな形になりますよ♪

 

24.折り紙で作る宝石指輪の完成です!

 

折り紙の大きさによっては、指輪のサイズがブカブカになってしまうかと思います。

 

その場合は、リングの部分をカットして、セロハンテープなどで固定すると、子供の指にも丁度いいサイズになりましたよ。

 

小さい折り紙で作ると、子供の指にもピッタリの指輪が折れるのですが・・・。

 

小さめの折り紙を半分に切って、指輪を折っていくのは、幼児には難しく感じるかもしれません。

 

大きすぎたらブレスレットにしても喜びますので(笑)、色々工夫してみてくださいね!

 

 

★こちらもおすすめ!子供でも作れる簡単な折り紙の折り方★

 

● 折り紙 リボンの折り方!かわいい2種類のリボンの簡単な作り方

折り紙 指輪のハートの折り方&作り方を画像で詳しく紹介します!

折り方 ハートの指輪の簡単な作り方!子供と一緒に楽しむ折り方

 

 

スポンサーリンク