折り紙の手裏剣を正方形の二枚と四枚で作る

 

折り紙で作る手裏剣の簡単な折り方を2種類、紹介します。

 

二枚で作る折り方四枚で折る手裏剣、どちらも正方形の折り紙を折ってつなげる切らない作り方です。

 

折り紙の手裏剣は、幼児や子供が大好きな遊び道具です。

 

幼稚園や保育園で人気のある簡単な折り方をセレクトしたので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

正方形二枚の折り紙で作る手裏剣の簡単な折り方

 

1.好きな色の折り紙を二枚、用意しましょう。

 

2.まず半分に折って折りすじをつけます。

 

3.折りすじにそって折りましょう。

 

4.さらに半分に折ります。

 

5.左右を合わせるように、半分に折って折りすじをつけたら、ひらきます。

 

6.角を三角に折ります。

 

7.もう一枚は、角を逆に折りましょう。

 

8.真ん中の折りすじに合わせるように角を折ります。

 

9.反対側も折りすじにそって折りましょう。

 

10.もう一枚も折りすじにそって、角を折ります。

 

11.一枚を裏返します。

 

12.その上にもう一枚を乗せます。

 

13.下に置いたほうの角を、上の隙間に差し込みます。

 

14.もう一方の角も同じように差し込みます。

 

15.裏返して、角を差し込んでいきましょう。

 

16.反対側も同じように差し込みます。

 

17.これで折り紙の手裏剣が完成しました!

 

四角い折り紙二枚を使った、簡単な手裏剣の折り方は、幼児でも作ることができますよ!

 

いろいろな色の折り紙を組み合わせて、たくさん作ってみるのも楽しいですよ♪

 

次は正方形の折り紙四枚を使った手裏剣の折り方を紹介しますね。

 

正方形の折り紙四枚を使った手裏剣の簡単な折り方

 

1.好きな色の折り紙を四枚、用意しましょう。

※のり、またはセロハンテープなどがあると作りやすくなります。

 

手順が分かりやすいように四色で折っていきますが、二色二枚ずつで作っても素敵ですよ。

 

2.半分に折って折りすじをつけたら、ひらきます。

 

3.真ん中の折りすじに合わせるように折っていきます。

 

4.さらに半分に折っていきましょう。

 

5.反対側も同じように折ります。

 

6.真ん中の折りすじに合わせるように、角を三角に折ります。

 

7.真ん中の折りすじにそって、半分に折り上げます。

 

8.左右を合わせるように、半分に折っていきましょう。

 

9.角の部分を中に差し込んでいきます。

 

10.こんな感じに、内側に折り込みます。

 

11.残りの三枚もこの形に折っていきましょう。

 

<ちょこっとポイント!>

角の部分をのり、またはセロハンテープなどで固定しておくと作りやすくなります。

(分かりやすいようにマスキングテープを貼りましたが、実際は目立たないもので固定してくださいね。)

 

 

12.四枚すべてを折ったら、組み合わせていきますよ〜。

 

13.はじめに、この形に置いてください。

 

14.輪の中に入れて組み合わせていきます。

 

15.まず、ここまで組み合わせましょう。

 

16.さらに4つすべてを組み合わせていきます。

 

17.4つのはしを、それぞれひっぱって完成です!

 

この手裏剣の折り方も簡単なので、子供たちでも作りやすいです。

 

投げて遊んでいるとバラけてきてしまうので、のりやテープで固定しておくと安心です。

 

男の子が大好きな手裏剣ですが、きれいな色の折り紙を組み合わせて作ると、女の子も喜びますよ♡

 

手裏剣は遊べる折り紙の定番なので、ぜひ両方の手裏剣を作ってみてくださいね!